スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - |
| - | pookmark |

君の名は。/新海 誠
評価:
新海 誠
KADOKAWA/メディアファクトリー
¥ 598
(2016-06-18)

≪内容≫

山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉は、自分が男の子になる夢を見る。見慣れない部屋、見知らぬ友人、目の前に広がるのは東京の街並み。一報、東 京で暮らす男子高校生・瀧も、山奥の町で自分が女子高校生になる夢を見る。やがて二人は夢の中で入れ替わっていることに気づくが――。出会うことのない二 人の出逢いから、運命の歯車が動き出す。長編アニメーション『君の名は。』の、新海誠監督みずから執筆した原作小説。

内容(「BOOK」データベースより)

山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉は、自分が男の子になる夢を見る。見慣れない部屋、見知らぬ友人、目の前に広がるのは 東京の街並み。一方、東京で暮らす男子高校生・瀧も、山奥の町で自分が女子高校生になる夢を見る。やがて二人は夢の中で入れ替わっていることに気づくが ―。出会うことのない二人の出逢いから、運命の歯車が動き出す。長編アニメーション『君の名は。』の、新海誠監督みずから執筆した原作小説。

 

(アマゾンより転用)

《私的感想文》

2016年8月26日に映画公開になった作品の小説版。

映画館で見た予告編が興味をそそられる感じだったので、映画を見たいなと思っていた。

本屋さんでこの作品の小説版を見つけて手にとってみた。うん。まずは小説読んでみよう。それから映画見てもいいかなと。

 

私の感想としては、純粋な主人公たちの気持ちが心にじんわりとひろがって心地の良い小説でした。

なーんとなくだけど、予告編でストーリーは推測できる感じではあったので、それは推測通りでした。

あとがきにもあったけれど、この作品は映像で見るとより楽しめると思った。

なので、公開中に見に行けるといいな。

小説自体は、難しい表現も無く、ライトノベル。半日もあれば読める。気分転換になって良かったな。

| 16:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |




qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM

Now reading
New Entries
Category
Profile
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
AMAZON
BlogMURA
ランキングに参加してます。
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
お気に召しましたらポチっと宜しくお願いします。
Link