スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - |
| - | pookmark |

タルト・タタンの夢/近藤 史恵
≪内容≫
商店街の小さなフレンチ・レストラン、ビストロ・パ・マル。シェフ三舟の料理は、気取らない、本当のフランス料理が好きな客の心と舌をつかむものばかり。そんな彼が、客たちの巻き込まれた事件や不可解な出来事の謎をあざやかに解く。常連の西田さんが体調を崩したわけは?フランス人の恋人はなぜ最低のカスレをつくったのか?絶品料理の数々と極上のミステリ。
アマゾンより転用

≪私的感想文≫

この本は、猫の手、貸します 猫の手屋繁盛記/かたやま 和華のように、軽めのミステリーというか解決もの(?)。そして、シリーズものだった。話が重くなくてミステリーとあるが、そんなに要素は強くないところが似てるw

シリーズとのことなので、続きが気になる。これも読もう。

これといって、どのキャラクターが好きとか思うこは全然無い。感想はさらさら読める!の一言につきる。

こういう軽さって、けっこう大切な気がしていて、重いテーマの本を読むと抜け出せなくなって読書から遠のくんだが、こういう本はもっと本を読みたいって思わせてくれるから好きだ。

ビストロが舞台なので、私の好きなビストロに久しぶりに行きたいなと思わせてくれた。あのお店に1年以上行ってないわ。。。。

| 07:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

ちょっと今から仕事やめてくる/北川恵海
 ≪内容≫
この優しい物語をすべての働く人たちに
ブラック企業にこき使われて心身共に衰弱した隆は、無意識に線路に飛び込もうとしたところを「ヤマモト」と名乗る男に助けられた。
同級生を自称する彼に心を開き、何かと助けてもらう隆だが、本物の同級生は海外滞在中ということがわかる。
なぜ赤の他人をここまで気にかけてくれるのか? 気になった隆は、彼の名前で個人情報をネット検索するが、出てきたのは、三年前に激務で鬱になり自殺した男のニュースだった――
働く人ならみんな共感! スカっとできて最後は泣ける"すべての働く人たちに贈る、人生応援ストーリー"

(アマゾンより転載)
 ≪私的感想文≫
書店で平積みされてていて、タイトルが気になったから買ってみた
私は最近仕事を辞めたのだが、ずーっと会社に辞めるって言いたかったので
その気持ちとリンクさせてくれそうな気がした
往復新幹線の時間つぶしにと購入したのだが
サクサク読めて1時間くらいの行きだけで読んでしまえました

主人公はどんくさい子なのかしらとやきもきしたし
自業自得じゃない〜?なんて思ったりもしたけど
ささいなことでも積み重なると辛くなるよね
がんばれじゃなくてがんばりすぎなくていいんだと
エールを送ってくれるそんな本でした

最後のほうは新幹線のなかでシクシク泣きながら読んで
読み終わりも爽やかな気持ちになれたし
読んで良かった
| 01:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |




qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM

Now reading
New Entries
Category
Profile
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
AMAZON
BlogMURA
ランキングに参加してます。
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
お気に召しましたらポチっと宜しくお願いします。
Link