スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - |
| - | pookmark |

イン・ザ・プール/空中ブランコ/町長選挙/奥田英朗
評価:
奥田 英朗
文藝春秋
¥ 530
(2009-03-10)

  ≪内容≫
「いらっしゃーい」。伊良部総合病院地下にある神経科を訪ねた患者たちは、甲高い声に迎えられる。色白で太ったその精神科医の名は伊良部一郎。そしてそこで待ち受ける前代未聞の体験。プール依存症、陰茎強直症、妄想癖…訪れる人々も変だが、治療する医者のほうがもっと変。こいつは利口か、馬鹿か?名医か、ヤブ医者か。

傑作『イン・ザ・プール』から二年。伊良部ふたたび!
ジャンプがうまくいかないサーカス団の団員、先端恐怖症のヤクザ……。精神科医伊良部のもとには今日もおかしな患者たちが訪れる

町営の診療所しかない都下の離れ小島に赴任することになった、トンデモ精神科医の伊良部。そこは住民の勢力を二分する町長選挙の真っ最中で、なんとか伊良部を自陣営に取り込もうとする住民たちの攻勢に、さすがの伊良部も圧倒されて…なんと引きこもりに!?泣く子も黙る伊良部の暴走が止まらない、絶好調シリーズ第3弾。

(アマゾンより転載)
 ≪私的感想文≫
ドラマでやるってのをCMでみて「あ、コレ読んだ」となって
このblogを読みかえしたら。。。またしても感想文書いてない(笑)
ほんと、忘れやすい。わたし。
で、これすっごく面白かったのだけ覚えてるんだよねぇ。
なのでドラマ化するって見て嬉しくなった。
さくさく読めるし面白いしキャラクターもいい!
かっこよさとかそういうのはないんだけど
あり得ないキャラクターにも人間くささがあって愛らしいし
読んでて楽しい作品だったなー。
続編あったらまだまだ読みたいなと思うシリーズの1つ!

他にも読んだけど、さっぱり感想文書いてないのたくさん。

しかも、ずっと「NOW READING」になってる本格小説は
性に合わず、結局読んでないし。。。

今は、斎藤薫さんの美容系バイブル本を読みあさり中w
それ終わったらアマゾンでおススメされた柳 広司さんの
「ダブル・ジョーカー」を読みたいと思います。
| 11:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

最悪/奥田英朗

評価:
奥田 英朗
講談社
¥ 920
(2002-09)
≪内容≫
町工場を営む男・普通に銀行に勤める女・堕落した生き方をしている若者。
それぞれが自分の生活を守るため、それぞれなりのまっとうな生き方をしてきたはずなのに、何を間違えたのか?何が違ったのか?まったく関係のなかった3人が偶然にも必然に関係していき、最悪な状況に・・・

映画のような小説
≪私的感想文≫
最悪。この感想文書いたのに消えた・・・><呪い?笑
てか、これ読むのかなり手こずった。元々、得意とゆーか好んで読む内容じゃない。不幸サスペンスみたいな感じ。内容が内容だからなのか、頁数が多いからなのか。最後のほうで、主人公達がズブズブと不幸な闇にはまっていこうとするのが手に取るようわかる頃には、私の気持ちが耐えられなくなってきて・・・やってはいけないことをしてしまった。そうです。最後を読んでしまいました。それくらいみんな可愛そうで何か救いがあって欲しいって思うくらい。

*あ、ネタばれかも(すでに遅い?)

思わず、続けていろいろ書きそうになった。ほんと、そんなにも簡単に人生って崩れ落ちる?って思うくらい3人ともコロコロと転がってくんだよね。「そこ、思い直せよ!!」って思わず本につっこみいれたくなるくらい。そしたら、少しはマシな状況になったんじゃないの?って。それくらい、酷いの。小説の中の現実はもう目を瞑りたくなるようなくらい。目を瞑ったら読めなくなるのにね。だから、気持ちが楽になりたくて最後を読んでしまいました。
これって逆から(?)考えれば、そう思って最後が気になるくらい物凄い3人の不幸を想像させるというか現実に目の前で見てるかのくらいの描写が凄いってこと。

内容は好きなタイプじゃないけど、読み物としては好き。そんな作品でした。

次はスカっとするの読みたいな・・・といいつつ宮木あや子を読みます。

にほんブログ村 本ブログへ 
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ←他にも本の感想が見れます
| 11:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |




qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM

Now reading
New Entries
Category
Profile
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
AMAZON
BlogMURA
ランキングに参加してます。
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
お気に召しましたらポチっと宜しくお願いします。
Link