スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - |
| - | pookmark |

ぼくたちと駐在さんの700日戦争6/ママチャリ

≪内容≫

時は1970年代。田舎町に住むヤンチャでムチャでワンパクな男子高校生と町の駐在さんが“あいかわらず”繰り広げるイタズラ合戦第6弾。

冬のある日、イタズラのため巨大雪だるまを作っていたママチャリたちは、それにくっついているロザリオを見つける。落とし主を探すうちに、持ち主が耳の不自由な恵美ちゃんだと知った森田くんは、彼女に近づくにつれ、次第に恋心を抱くようになる。しかし彼女の後ろには、凶悪なグループの影がちらついていて……。「ぼく駐」ブログ連載史上、もっとも議論をよんだ問題作、「マリア様によろしく」を大幅に改稿して収録!

 

(アマゾンより転用)

≪私的感想文≫

このシリーズを好きな彼が、もうすでに持っていたのに同じ本を買ってしまったからくれたので読みました。

まずは縦書きではなく、横書きなのに面食らっていたけれど、読み進めるうちにとても読みやすく面白いと感じた。

この本の内容は、面白いと言ってしまうのには語弊がありそう。しかし、この「ぼくちゅう」シリーズがたくさんあるのは納得できる。なんと23巻も出てるとは。。。驚き!

 

※ネタバレあり

 

半ドキュメントのお話ということで、えみちゃんという女の子やその他にも性犯罪の犠牲になった子がいたなんて、とても苦しくて悲しいし、やりきれない気持ちになった。シリーズのなかでも問題作と言われているので、こういうシリアスな話は、この6巻だけのよう。

そのシリアス部も含め、読みやすく面白い小説といえる。他の巻も読んでみたいと思う。

ほんとは2016年中に読んだんだけど、やっと感想文を書けた。昨年は、このブログに7冊しか感想文を書けなかったので、2017年は2倍の14冊くらいは書けるといいな。まずは、読みたい本を探したいな。

| 20:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |




qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM

Now reading
New Entries
Category
Profile
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
AMAZON
BlogMURA
ランキングに参加してます。
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
お気に召しましたらポチっと宜しくお願いします。
Link