スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - |
| - | pookmark |

恋愛詐欺師/岩井 志麻子
評価:
岩井 志麻子
文藝春秋
---
(2004-02-26)

 ≪内容≫
内容(「BOOK」データベースより)
満ち足りているけど、不幸せ。ありきたりの日常に牙を剥く、黒い美学に彩られた11の物語。

内容(「MARC」データベースより)
体と化粧と作り声で世の男どもをとことん手玉に取ってやる! 表題作など、都会に巣くう「悪男悪女」の黒い恋愛模様を描く短篇集。『オール読物』『別冊文芸春秋』掲載の11篇をまとめて単行本化。

アマゾンより


にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ←他にも読書感想文がたくさん
 ≪私的感想文≫
短編からなる女の性と虚しさか悲しさを描いた作品って感じかな。
始めの「罰当たりの花園」で

そこまで絵解きした千春は、はっきりと○○(漢字が読めなかったw)を抱いた。
何だかんだ言っても、しょせん女は狭い世界でお姫様になりたいんだなぁ、と己を振りかえってみもする。

あーわかる!わかる!!って感じ。すごく女の黒い感じが出てきてて、はっとさせられる。
後半の短編はちょっとグロいとゆーのか、あまりにも不幸すぎて・・・エロと幻想な世界を織り交ぜられてる。
この岩井さんはホラーエロスな作品の作家さんのようです。日本ホラー小説大賞、山本周五郎賞受賞作「ぼっけえ、きょうてえ」も気になるな。
宮木あやこさんもこんな感じの作風かな。

にしても、人間とは恐ろしい生き物だなぁーと思わされる。ドロドロしてて。
痛快モノやハッピーモノが好きだけど、こんな感じの作品も本として読み応えがあって面白い。
| 15:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |




qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM

Now reading
New Entries
Category
Profile
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
AMAZON
BlogMURA
ランキングに参加してます。
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
お気に召しましたらポチっと宜しくお願いします。
Link