スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - |
| - | pookmark |

夜光の階段/松本清張
評価:
松本 清張
新潮社
¥ 580
(1985-01)

評価:
松本 清張
新潮社
¥ 580
(1985-01)

≪内容≫
佐山という1人の男がいた。
彼は才能あふれる美容師だ。
しかしのし上るにはコネがない。
そんな男には暗い過去がある。
その事件にひょんなことで関わっていく検事。
佐山の周りを取り巻く女達。。。
そして起こる事件。。。



 ≪私的感想文≫
松本清張生誕100周年記念ドラマ「夜光の階段」の1回目を見て話の続きが気になったので本で読んでみました。って、けっこう前だけどwww
ドラマでは主役の佐山は藤木直人さんで男前なので、本のなかでの佐山が冴えない男となっているのがあまりしっくりこなかった。けど、次第に慣れていってすっかり話に引き込まれた。

ドラマの進み具合より早いくらいに読んであらすじを知っていながら見てみたけれど、結末は少々違っているが、どちらも楽しめた。

これはオススメな本だな。
| 16:10 | comments(0) | trackbacks(1) |
| - | pookmark |




qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM

Now reading
New Entries
Category
Profile
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
AMAZON
BlogMURA
ランキングに参加してます。
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
お気に召しましたらポチっと宜しくお願いします。
Link