スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - |
| - | pookmark |

こいわらい/松宮宏
評価:
松宮 宏
マガジンハウス
¥ 1,575
(2006-10-19)

 ≪内容≫
「私は棒を持っている・・・」事故で脳障害になり身体が思うように動かなくなってしまった和爾メグル。
しかし、昔から気づいたら持っていて自分の身体の一部となっていた棒を持った瞬間、身体は元通り動くようになる。
そして、暴漢に襲われそうになった時、自然と出た「こいわらい」。
棒とメグルと「こいわらい」と京都と謎の老人。
この平成の世に現れた美少女剣士の物語。
 ≪私的感想文≫
この表紙のイラストレーターenaさんが好きで知った本。
なんとワンセグのNHKで現在ドラマ化ということ。→詳細はコチラ
ドラマは5分もので全5回なので、このストーリーのトピックって感じなのだと思います。
そして、感想。ストーリーとしては面白いと思う。キャラもいいし、それぞれのキャラが想像しやすい。なんだけど、なんか読みづらい。もっと、こうしたら読みやすいのに。とか、ここは余分なんじゃ?とか。ストーリーに入り込めない。文章の荒さがありました。
スピード感のある話だから、もうちょっと文章が上手ならもっと楽しく読めたのかなと。
調べるとデビュー作だとか。ふむふむ。まぁ、私は文章書くのもっと下手だから、そんなこと言えた義理ではございませんがw
続編もあって、それも手元にあるので読んだら感想文書きます。
現在、積読だった誉田さんの「ジウ」シリーズを読み進めるため「1」から復習中。
| 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

スポンサーサイト
| 23:12 | - | - |
| - | pookmark |

Comment









Trackback



qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM

Now reading
New Entries
Category
Profile
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
AMAZON
BlogMURA
ランキングに参加してます。
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
お気に召しましたらポチっと宜しくお願いします。
Link